【映画】海街diaryを観ての感想など

映画


海の見える街鎌倉で暮らす個性的な4姉妹の絆と周囲の人々との交流を描いた

吉田秋生の同名コミックを是枝裕和監督が映画化した穏やかな時間の流れのドラマ。

【映画】海街diaryの作品情報!

主人公の姉妹を演じるのは、スクリーンが華やぐ、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。

第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、

第39回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や最優秀監督賞など4冠に輝いた。

【映画】海街diaryのツイートを紹介。

【映画】海街diaryの登場人物(キャスト)

香田幸【綾瀬はるか】⇒大人の女性を演じてるって感じ。

香田佳乃【長澤まさみ】⇒演技は本当にいつ見ても凄いなあって思う。

香田千佳【夏帆】⇒出来れば甘えたいが上手い。

浅野すず【広瀬すず】⇒中学生役の広瀬すずの笑顔からしか得られない感情がある。

佐々木都【大竹しのぶ】⇒三姉妹の母。

菊池史代【樹木希林】⇒是枝裕和監督作の常連。

【監督】是枝裕和⇒「そして父になる」「誰も知らない」

製作年【2015年】

【映画】海街diaryのツイートを紹介。

【映画】海街diaryのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

『父が亡くなり身寄りのいなくなってしまった年の離れたすずだが、

葬儀の場でも毅然と立ち振る舞い、そんな彼女の姿を見た幸たちは、

「一緒に住もう、一緒に家族になろう」と言ってくれる。

その申し出を受けたすずは、香田家の四女として、鎌倉で新たな生活を始める。』

【映画】海街diaryの感想など

『鎌倉の街並みとメイン4人の美しさだけで見る価値あり。

登場人物それぞれのキャラが立っていてよかった。

中学生役の広瀬すずの笑顔からしか得られない感情がある。』

『ストーリーは坦々と進んでくけど

喧嘩の始まり方や姉妹(家族)だからへの態度とか

絡み方が本当にありがちでリアルに感じる。

ありふれた日常がどれだけ大切で尊くて

儚いものなんだと気付かされる。

映る風景ももちろんだけど四姉妹が綺麗過ぎて絵になる。』

【映画】海街diaryの予告!!

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください 。

【PR】

完全無料で完全合法に読めるサイトとは、「U-NEXT」です!

「え? <U-NEXT>って、映画やドラマを有料で見るサイトじゃないの?」とお考えでしょうが、違うのです!

U-NEXTは、これまで別サイト扱いだった電子書籍コーナーが、U-NEXT内のサービスになり、これまで以上に充実して電子書籍が読めるようになったのです!

U-NEXTのすごい所!!

●書籍・漫画・ラノベ合計35万冊以上配信!

●無料登録で31日U-NEXTが利用できます!

●無料登録で600ポイントもらえるので、最新刊もポイントを使って読めます!

●U-NEXTは全作品でポイント使用が可能です!(一部不可とかありません!)

●もちろんアニメやドラマ・映画も見れます!(一部ポイント利用)

●実は大人向けコンテンツも充実しています…っ!

スマホ料金に追加で払えるキャリア決済にも対応しているので、申し込みはサクッと1分で終わります!

31日間無料体験したあとに、解約するのもサクッと簡単です!

U-NEXT

映画
夏彦をフォローする
夏彦スーパーブログ
タイトルとURLをコピーしました